ANAもついに国内線でWiFiが無料に!これは嬉しい!

こんにちは。ユージーン(@Eugene_no2)です!

仕事で、ふだんから国内線の飛行機によく乗ります。

わたしは基本的にJALよりもANA派の人間で、ANAのダイヤモンドメンバーにもなることが出来ました。

そんなANA派の私でも唯一、ANAよりもJALのほうが勝っているなと思ったのが、機内でのWiFi使用です。

JALは国内線WiFi無料ですが、ANAは有料だったんですよね。でもそれが無料になるなんて!!

マイルが早く貯まる!ANAアメリカン・エキスプレスカード

これまで有料だったANA国内線のWiFi利用

飛行機に乗ると、携帯電話の電源を切らなきゃいけない、なんてのはもう昔の話。

飛行機の中でも当たり前にWiFiが使えて、地上の人とメールやLINEしたり、調べ物したり、普通に仕事できたりする時代になりました。

しかし、国内線に関しては、JALはWiFi無料なのに対して、ANAは有料だったんですよね。

もう少し具体的にいうと、ANAが用意しているエンタテイメントや、ANAのショッピングサイトには無料で接続できますが、インターネット接続は40分の利用で550円(または550マイル)、40分を超えるフルフライトプランだと、1050円(または1050マイル)かかります。

特にわたしの場合、飛行機の揺れの中では、何十分もスマホやパソコンを操作していると酔ってしまう体質もあって、40分のインターネット接続に550円ものお金を払う価値は感じられませんでした。

でも何だかんだ使えたら使えたで、便利なんですよね。

たまにどうしても時間や行き先の都合でJALを使うことがあると、機内でもインターネットに接続できるありがたさを痛感していました。

わたしは航空会社のブランドとしてANAが好きですし、JALもANAもある路線なら迷わずANAを選択し、マイルも溜めています。

でも国内線のWiFiに関してだけ言えば、JALのほうがサービスレベルが上だなと感じていました。

2018年4月から、ANAでも国内線WiFi無料に!

それがなんと、2018年4月から、JALに続いてANAでも国内線のWiFiが無料になることが発表されました!これは素直に嬉しい!

もともと、先行して無料化したJALに対して、ANAは無料化の予定はないといっていっていたので、半分諦めていましたが。

ANAはいまのところ、40分利用で550円、フライト中使えるフルフライト利用で1050円の2種類の有料サービスをしているが、いまのところ無料化する予定はないという。(WEDGEより)

もしかすると、特にANAやJALは特にビジネス利用が非常に多いので、機内でもメールチェックや仕事ができるという点で、競合する路線でシェアがJALに奪われつつあったのかも知れませんね。

いずれにしても、利用者にとっては全く有り難い話です。

JALは、国内線WiFi永久無料をうたっていますし、有料から一度無料にしたものを再び有料にするのは、マーケティング戦略としてかなりハードルが高いですから、少なくとも当面はJAL、ANAともに国内線のWiFiは無料が続くとみて間違いないでしょう。

ANAアプリでの利用で使いやすそう

インターネット接続の利用に関しては、ANAのアプリを利用して接続を行うようです。

ANAより

説明を見る限り簡単そうですね。

もともとわたしがJALよりもANA派の理由の一つが、「アプリが使いやすい」ことなんです。

そのアプリから簡単にインターネット接続できるのは、すごくいいですね!

プラチナ・ダイヤモンドメンバーは1月10日から先行無料に

リリースを見ていたら、もう一つ情報が!

「ダイヤモンドサービス」「プラチナサービス」メンバーの皆様へ

2018年1月10日より先行スタート! 機内Wi-Fiインターネットを無料でご利用いただけます。(ANAより)

いいですね。わたしはダイヤモンドサービスメンバーなので、いち早く無料WiFiサービスを受けることができるようです。

実際に使ってみて、使い心地をレポートしてみたいと思います。

今日はここまで。今日も楽しんでいきましょう~。