ANAの機内Wi-Fiでネット接続してみたので使い方と感想まとめ

こんにちは。ユージーン(@Eugene_no2)です!

2018年4月からANA国内線でも、JALに続いて、機内Wi-Fiによるインターネット接続が無料に。

関連記事ANAもついに国内線でWiFiが無料に!

今回は一足先に、無料機内Wi-Fiによるネット接続を体験してきたので、使い方と感想を書いてみます。

ANA国内線なら全便、機内Wi-Fiが使えるの?

ANA国内線で無料でWi-Fiによるインターネット接続が利用できるようになるわけですが、ANA国内線なら全ての便で機内Wi-Fiが使えるというわけではありません。(2018年2月現在)

機内Wi-Fiが使える便には、飛行機に乗り込む入り口の横に、「ANA WiFi Service」ステッカーが貼られています。

ANA Wi-Fi Serviceステッカー

また、ANAの公式サイト・アプリであれば、予約時に確認することもできます。

ANA予約画面

「Wi-Fi:○」 全機材で、ANA Wi-Fi Service をご利用いただけます。
「Wi-Fi:△」 一部機材で、ANA Wi-Fi Service をご利用いただけない場合がございます。(ANAより)

わたしは最近、ANA国内線に乗る機会が結構あるんですが、「Wi-Fi:○」機材が意外と少ないんですよねー。

スターフライヤーやソラシドエアーとのコードシェア便は仕方ないとして、ANAが運行している便でも、「Wi-Fi:△」になっている便が多いですし、実際利用できなかったパターンもありました。

※今後、国内線機材に順次展開を予定をしています。(ANAより)

とありますので、今後の拡大に期待したいと思います。

ANA国内線Wi-Fiインターネット接続の方法は?

では、ここからはWi-Fi接続の方法と、わたしが感じたことを紹介したいと思います。

1.離陸前には機内モードに

機内Wi-Fiを利用すれば、上空でもインターネット接続ができるわけですが、利用できるのは、離陸の約5分後から着陸の約5分前までです。

2014年から飛行機の離着陸時でも、電源を切らずに機内モードにすればOKになりましたが、それでもやはり、離着陸時の電波を発する状態での端末の使用は制限されています。

というわけで、いつもと同じように機内モードにしておきましょう。

2.機内モードのまま「ANA-WiFi-Service」に接続

離陸後約5分が経ったら、機内Wi-Fiが使えるようになりますので、設定をしていきます。

まずは、機内モードにしたまま、Wi-FiをONにし、「ANA-WiFi-Service」に接続しましょう。

機内モードのままWi-Fiに接続

3.ANAアプリを立上げ「国内線 機内WiFi」を起動

ANA国内線でWi-Fiで接続するためには、ANAアプリを使います。

JALに比べてANAはアプリがすごく使いやすいので、アプリで使えるのは嬉しいですね。

アプリを起動したら、右下の「もっと見る」画面から「国内線 機内WiFi」を選択します。

アプリから国内線 機内WiFiを起動

4.ANA WiFi Serviceに接続

国内線 機内WiFi」を選択すると、画面が切り替わるので、オレンジ色の「接続」ボタンをタップします。

ANA WiFi Serviceに接続

すると、ANAの機内Wi-FiサービスのTOPページが開きました。機内エンターテインメントの入り口もここです。

ANA機内Wi-FiサービスTOPページ

今回はインターネット接続が目的なので、「インターネット接続はこちら」をタップします。すると、サービス選択の画面が表示されます。

インターネット接続メニュー選択画面

ここで補足ですが、この記事を書いている2018年2月時点では、ANAダイヤモンドメンバー、ANAプラチナメンバーのみ無料となっていて、それ以外の乗客は有料でした。(2018年4月以降、誰でも無料で使えます)

5.インターネット接続には会員登録が必要

わたしはダイヤモンドメンバーですので、今回は恩恵を受けて無料で利用します。次へ進むと、

会員登録画面

なんと、会員登録画面が出てきてしまいました。

なんかこれ、無駄だなぁと感じてしまいますね。せっかくANAアプリを使っているし、アプリ内でマイレージクラブにログインしているわけだから、その会員情報で十分だと思うんですが。

きっとまだ他に有料サービスがある関係で会員登録が必要なんだと思いますが、ちょっと利便性下がりますね。面倒くさい…。

まぁ、気を取り直して会員登録を進めると、無事にインターネットに接続することが出来ました。

インターネット接続に成功

接続したあとは、Webサイトの閲覧も、メールやLINEも、地上と同じようにストレスなく使うことが出来ましたよ。

ということで今回は、2018年4月より無料開放されるANA国内線の機内Wi-Fiによるインターネット接続を体験してみました。

感想としては、使えれば便利であることに間違いないですが、利便性を考えたら会員登録は不要(マイレージクラブと同期)にして欲しいですね。あとはWi-Fiが使える便をどんどん増やして、使えるのを当たり前にして欲しい、といったところでしょうか。

広告:マイルが早くたまる!ANAアメリカン・エキスプレス提携カード