F1キー無効化!押し間違えによるヘルプ起動を防ぐ方法(Excel)

こんにちは。ユージーン(@Eugene_no2)です!

Excelの操作中に誤ってF1キーを押してしまい、ヘルプが立ち上がってイライラした経験ありませんか?

私はマクロを使って、F1キーを押しても、ヘルプが立ち上がらないようにしています。

マクロといっても、全く難しいものではありません。

今回は、ExcelでF1キーを無効にする方法について。

F1キーの押し間違いでイライラ

キーボードの右上のほうにあるF1キーは、ヘルプやサポートを開く機能が割り当てられています。

もちろん、本当にヘルプを開きたい時には、便利なショートカットなんですが、特にExcel作業中には、間違って押してしまう可能性が最も高いキーでもあります。

なぜかというと、F1キーはそもそも小さい上に、その両となりに使用頻度の高い、

  • 半角/全角キー
  • F2キー

があるからです。

半角/全角とF2の間にあるF1キー

半角/全角キーは、その名の通り、半角入力と全角入力を切り替えるためのキーです。

特にExcelでは、数値は半角で入力する必要がありますので、必然的に押下する機会が多くあります。

また、F2キーはExcelでは、選択中のセルを編集状態にするためのキーですので、セルに入っている数字を編集したり、関数をチェックするためにも、押下する機会が多くあります。

つまり、この2つのキーに挟まれたF1キーはめちゃくちゃ押し間違えやすいキーなんですよね。

ちょっと他人事っぽく書いてしまいましたが、かくいう私もF1キー押しまくりです(笑)

押し間違えてF1キーを押し、Excelヘルプが立ち上がると、どうしても作業が中断されます。

これ、超イライラするんですよね(笑)

サポートは必要ですか?
必要ありません!!(笑)

コンサルタントや投資銀行のアナリストの中には、F1キーをキーボードから外してしまうツワモノもいるらしいです!

もう物理的に押せなくするわけですね(笑)

まあさすがにそこまでしなくても、押し間違いは時間のロスにもなるので、ヘルプが出てこないようにF1キーを無効化するのが私のオススメです。

では、ここからは具体的な方法について解説します。

1.マクロブックを作成する

  1. Excelの新規ブックを立ち上げます。
  2. [表示]タブから[マクロ]をクリックし、プルダウンから[マクロの記録]を選択します。
    マクロの記録を選択
  3. 「マクロの保存先」を「個人用マクロ ブック」にして、OKをクリックします。
    個人用マクロブックを選択
  4. 一度、右上の × を押してExcelを終了します。
    その際「‘Book1’への変更を保存しますか?」には、「保存しない」を選択します。
    個人用マクロ ブックの変更を保存しますか?」には「保存」を選択します。
    'Book1’への変更を保存しますか?
    個人用マクロブックの変更を保存しますか?

これで、一つのめの工程は終了です。

2.マクロを編集して登録する

  1. C:\ユーザー\(アカウント名)\AppDate\Roaming\Microsoft\Excel\XLSTART」のフォルダを開きます。

    ※「AppDate」フォルダが見つからない場合は、隠しファイルの設定になっている可能性がありますので、Windows の隠しファイルや隠しフォルダーを表示する方法をご確認ください。

  2. フォルダ内にある「PERSONAL.XLSB」ファイルを開きます。もし、どのプログラムで開くかを聞かれた場合は、Excelを選択します。
  3. [開発]タブから「Visual Basic」をクリックします。
    Visual Basic
    [開発]タブが見当たらない場合は、非表示設定になっている可能性がありますので、[開発] タブを表示する方法をご確認ください。
  4. 画面の右上にある「標準モジュール」の左にある[+]を開き、「Module1」をダブルクリックします。
  5. 右側に並ぶマクロの記述を全て選択し、次の記述に書き換えます。

    Sub auto_open()
    Application.OnKey “{F1}”, “” ‘ F1キーを無効化
    End Sub

    マクロの記述

  6. ファイル」→「PERSONAL.XLSBの上書き保存」をクリックします。
    PERSONAL.XLSBの上書き保存

これで作業は全て完了です。

開いているExcelファイルは一度全て閉じ、新しいファイルを開いた上で、F1キーを押してみて、無効になっていることを確認してみて下さい。

無効になっていれば、もう押し間違えても大丈夫です!

ヘルプマーク

もし、本当にヘルプが開きたくなった場合は、Excelの右上にあるマークをクリックすれば開くことが出来ます。

 合わせて読みたい  Excelでグラフ機能を使わずに視覚的にデータを見せる方法 : No.2宣言
わざわざグラフを作成しなくても、Excelのある機能を使って、データを簡単に視覚的に表現…

では、今日も頑張らずに楽しんでいきましょう~!