会社を辞めてブログで食べていきたいなら会社を副業と考えるべき

こんにちは。ユージーン(@Eugene_no2)です!

私の周りには、会社員を辞めてフリーランスや独立事業主になった人が結構います。

今回は彼らと話をしていて気づいた、会社を辞めたい人が持つべき、会社を副業とする考え方について。

副業で成功する人としない人

18%

これは、20代の働く男女における、副業を経験したことのある人の割合だそうです。

20代の働く男女2,500人に調査した結果、全体の18%もの人が「副業経験アリ」と回答していることが分かりました。

(引用元:キャリアコンパス

もちろん、会社の収入だけでは足りないので、少しでも生活の足しにしたいという方もいると思います。

その一方で、会社を辞めたい会社の他にやりたいことがある、と思ってサイドビジネスに取り組んでいるような人も結構いるはずです。

私の周りにも、そういう人は結構いますし、実際に会社を辞めて独立してフリーランスになったり、新たに会社を立ち上げた人もいます。

逆に、ずっとやっているのに、全然成果が上がっていない人もいます。

せっかく時間を割いて取り組んでいるわけですから、やるからには成功させたいですよね。

ではうまくいっている人とうまくいかない人の差はどこにあるのか?

成功する人は、会社を本業だと思っていない

ブログ、Webサイト運営、投資、ネットワークビジネスなど、方法は多様ですが、それで成功している人には一つの共通する考え方があると感じます。

それは、会社を本業とは思っていない、ということ。

例えば、ブログで収益を挙げて会社を辞めたい(いわゆるプロブロガー)と思っている人がいるとします。

すると、会社が終わった夜の時間とか、休日を使ってブログを書いていくわけです。

特にブログはいきなり収益を得られるようなものではありませんから、普通は、本業は会社員で、副業としてブログを書いているという発想になります。

でも、実際に成功している人たちを見ると、その逆であることが多いんですよね。

つまり、ブログが本業、会社が副業という考え方。

確かに、副業が成功して会社の給料を超えるようになれば、誰もが自信を持って、ブログが本業ですと言えると思います。

でも、成功している人たちには、全く成功していない時から、それが本業だと考えている人が多い。

つまり、まだブログから1円も収益を得ていなかったとしても、ブログが本業だと考えているわけです。

私は、これって結構重要な考え方だなぁ、と感じています。

本業と捉えるか、副業と捉えるかの違い

副業がうまくいかない人の理由は、すごく大ざっぱに言えば、取り組み方が間違っているか、取り組みが足りないか、のどちらかですよね。

もちろん調べようがないので感覚ですが、実際には後者(つまり、取り組みが足りない)人の方が圧倒的に多いのではないかと思います。

副業と捉えている限りは、本業が最優先になり、常に本業の都合に左右されるようになります。例えば、

本当は今日、ブログを更新しようと思ってたけど、会社で思ったよりも遅くまで残業してしまって、もう疲れてしまったから、ブログの更新は明日にしよう。

本当は毎日ブログを書きたいところだけど、今月は会社が繁忙期だから3日に1本で妥協しよう。

と、いうように。

副業と捉えている限りは、どうしても空いた時間や、余裕があるときにやれればいい、というスタンスになりがちです。

その結果、常に先延ばしになり、取り組みが足りなくなるのです。

でも、もし本業だと捉えれば、それが最優先になるので、

今日は疲れているけど、ちょっとカフェにでも寄って、もうひと踏ん張りしてブログを書こう。せめて、ブログを書くネタを収集しておいて、明日短い時間で書けるようにしておこう。

今月は会社が繁忙期になるけど、何とか時間を作って毎日ブログを更新しよう。会社の仕事を早く切り上げるためにはどうしたらいいだろうか。

と言う考え方ができるようになります。

よっぽど飛びぬけた才能がある人でない限り、それを副業と捉えているうちは、なかなか上手くいかないのではないか、と私は思います。

収入よりも「やりたい」「実現したい」を本業に

一般的には、最も収入が多い仕事を本業そうじゃないものを副業と考えてしまいがちですが、私はその発想には意味がないと思います。

企業を見てください。

必ずしも本業が一番儲かっているとは限りません。

本業(主力事業)は利益なんか全然出ておらず、副業(周辺事業)で利益を出して成り立っている企業だってたくさんあるんです。

そう考えると、何が本業で何が副業かなんて、ある意味、気持ちの問題だと思うんですよね。

つまり、本人が「これが本業だ」、といえばそれが本業だということ。

もし、会社の仕事こそ自分がやりたいことなんだ!という方はぜひ、会社を本業と捉えて頑張ってください!

でも、会社以外に成し遂げたいことがある会社を辞めるために、取り組みたいことがある、という人は、収入に関係なく、やりたいことが本業で、会社は副業だと捉えてみることをオススメします。

私も、いずれ会社は辞めるつもりですので、会社を本業とは思っていません。

もし会社に副業禁止って言われたら、

いや、ボク会社が副業なんですけど?

って言ってみたいですね(笑)

もちろん現実的には、会社は組織で仕事をするところなので、会社の仕事を優先せざるを得ないケースもありますが、本業は会社ではないと思えれば、やりたい事への取り組み方が絶対に変わってくるはずです!

では、今日も頑張らずに楽しんでいきましょう~!