運動習慣作るならジョギングやウォーキングより筋トレを勧める理由4つ

苦しそうなトレーニングの様子

こんにちは。ユージーン(@Eugene_no2)です!

わたしは適応障害で休職してから、ストレス対策も兼ねて、運動を習慣化するようにしています。

しかし、わたしはジョギングやウォーキングはほとんどしていません。

やっているのはジム通いの筋トレです。

別に、マッチョを目指しているわけじゃなく、ジョギングやウォーキングよりも筋トレの方が、習慣化しやすいと考えているからなんです。

今回は、運動を習慣化したい人に、わたしがジョギングやウォーキングよりも、筋トレを勧めたい理由について。

ハードワークだけが筋トレじゃない

「筋トレ」というと、どうしてもゴリマッチョなイメージや、苦しい、辛いというイメージを持たれてしまがちです。

確かに、アスリートが取り組むような筋肉肥大や筋力アップももちろん、筋トレの目的の一つですが、それだけではありません。

確かに、筋肉を大きくしたり、筋力が上げることが目的なら、高い負荷のウエイトを使うようなハードなトレーニングが必要です。

でも、心地よい疲労を感じる程度の軽いトレーニングでも、筋力維持、ストレス解消、健康維持、代謝アップなど、さまざまな効果を得ることが出来るんです

筋力UPだけが筋トレじゃありません!

更に補足すると、骨格筋への刺激がうつ病などの精神疾患に関係のある物質を浄化する可能性がある、という研究報告もなされており、適応障害やうつ病の対策としても、効果が期待できそうです。

筋トレは習慣化しやすいメリットが多い

さて、私は運動習慣を作るには、ジョギングやウォーキングよりもジムで筋トレを行うのが良いと思っています。

そう思う理由は、習慣化しやすいメリットが多いからなんです。

メリット①:雨が降っても出来る

これは結構大きなメリットだと思うのですが、ジョギングやウォーキングにとって、雨って大敵だと思うんです。

雨の中継続してジョギングやウォーキングを行うのは、相当な意志が必要ですし、濡れてしまえば体調を崩す原因にもなりかねません。

筋トレは雨が降っても出来る

そして、雨だからその日は中止にする、というのも習慣化を妨げる大きな要因になってしまいます

その点、ジムで筋トレを行う場合、場所は室内ですから、天候に習慣が邪魔される心配はありません。

これは運動を習慣化するためには、とても重要なことじゃないかと思います。

メリット②:疲れたらその場でやめれれる

運動を習慣化できずに終わってしまう要因の一つに、「やり過ぎ」ってあると思うんます。

張り切って頑張り過ぎてしまうと、疲れてしまい、継続してやるモチベーションが削がれてしまった経験がわたしにもあります。

筋トレなら、「結構疲れたな」「今日はもう辞めたい」と思ったら、その場で辞めて切り上げることができます。

すぐに辞めることが出来るのも筋トレのメリット

ところが、ジョギングやウォーキングの場合、そうはいきません。

今日はちょっと頑張ろうと張り切って、家から少し遠くまで走って来たけど疲れてしまい、「もう辞めたい」と思っても、更に頑張って家まで帰らなければいけないのです。

これって、結構オーバーワークになって、運動習慣がストップしてしまう原因になると思うんですよね。

メリット③:ジムには頑張っている人たちがいる

わたしも一時期、ジョギングをしていた時期があるんですが、自宅周辺でジョギングやウォーキングを行う場合、けっこう孤独との戦いじゃないでしょうか?

皇居の周回コースなど、常にジョギングランナーがたくさん走っている所で走っている方は、そんなこと無いかも知れませんが、ひとりで頑張り続けるって結構意志の強い人だから出来ることだと思います。(わたしはダメです…)

ジムには頑張っている人たちがいる

ジムの場合、ジムの中に他にもトレーニングを頑張っている人がいます。

そういう人がいると、「よし、自分もやるぞ!」って思えることもあると思うんです。

まあ、わたしが現在通っているジムは24時間営業なので、たまに早朝とか変な時間に行くと誰もいないようなこともありますが(笑)

ちなみに24時間営業のジム、オススメですよ~!

合わせて読みたい 24時間営業のジムを使って感じたメリット・デメリット : No.2宣言
今回は、エニタイムフィットネスに代表される24時間営業の小型ジムを使ってみて感じたメリット・デメリットについて…

メリット④:仲間と一緒に取組みやすい

4つ目のメリットは、仲間と一緒に取り組みやすい、という点です。

ジョギングやウォーキングも誰かと一緒に出来なくもないですが、互いにペースを合わせなければなりませんし、一緒に走るためには、スタートやゴールを合わせる必要もあります。

仲間と一緒に取り組めるのがジムのメリット

ジムでの筋トレならば、同じジムに通うことさえ出来れば、トレーニングのペースを合わせる必要はありません。

合間合間で喋ったりしながら、お互いトレーニングに取り組めばいいんですから。

まとめと追記

健康のための運動はいうまでもなく、習慣化させることが大事です。

その視点で考えたときのメリットが、筋トレにはたくさんあるんです。

ちなみに、習慣化させたいのであれば、オススメは、月に何回通っても料金の変わらない、月ごとの定額制のコースです。

なぜかと言うと、1週間に1回、2時間も頑張ってトレーニングするよりも、トレーニング時間は30分とか短くてもいいので、週に何回も頻度高く通ったほうが、習慣化しやすいからです!

そうした場合、従来からある大型のフィットネスクラブだと割高になる可能性があるので、そういった方には、エニタイムフィットネスのような、24時間営業のジムがオススメです。わたしも使ってます!

合わせて読みたい 24時間営業のジムを使って感じたメリット・デメリット : No.2宣言
月額料金制(6~7,000円が中心)で使い放題。利用料金についても触れておくと、エニタイムフィットネスは、会員制(月額料金制)です。…

ぜひ、これから運動を習慣化させたいとお考えの方は、ぜひジムでの筋トレを検討してみてはいかがでしょうか。

追記:楽しめるフィットネスを選ぶことも大事

個人的には筋トレがオススメですが、筋トレは面白くない、苦しいし単調で飽きるという人は、それ自体を楽しめるフィットネスを探すといいと思います。

詳しくは、こちらのページに書きました。

合わせて読みたい ジムは飽きる?運動を継続するなら”楽しめる”ジムがオススメ! | No.2宣言
ぶっちゃけ、飽きるんですよね。どうしてもトレーニングって単調になってしまうことが多いので。 今回は、ジムだと飽きて運動を継続できないという人に向けた一つの提案…

では、今日も頑張らずに楽しんでいきましょう~!

苦しそうなトレーニングの様子