デキるビジネスマンはなぜ、ランニングやジム通いをするのか?

こんにちは。ユージーン(@Eugene_no2)です!

これ、以前から思っていたことなんですけど、仕事ができるビジネスマンってかなりの高確率で、普段からランニングをしたり、ジムに通ったりしているんですよね。

いったいなぜなんでしょうか。

実際に何人かに理由を聞いてみたところ、いくつか仮説が見えてきたので、ご紹介。

※仕事ができるかどうかは別として、わたしもランニングやジム通いをしているので、その経験も交えて書いています。

ストレス解消・リフレッシュのため

わたしの周りでは、ビジネスマンに一番多かった理由が、ストレス解消やリフレッシュでした。

仕事でストレスを感じた日や、納得のいく仕事ができなかった日は、ジムに行くか、ジムに行く時間がなかったとしても近所を走るようにしている。(知人Yさん)

そう、運動ってストレス発散になるんですよね。

トレーニング中や、ランニング中は「きつい」と思うこともあるかも知れませんが、筋肉に使って運動することで、リラックス状態になったり、ストレスホルモンの分泌がストップすると、科学的にも実証されていますから、これは理にかなっています。

よくストレスが溜まるとお酒を飲んで解消しようとする人がいますけど、試しにお酒ではなく、軽く運動をしてみることをオススメします。

楽しいから

楽しいから運動を続ける。これも意外と多かった理由の一つです。

そもそもカラダ動かすのって楽しいし、トレーニングの成果でカラダが変わっていくのも楽しいんだよね。(友人Oさん)

シンプルですね。わたしがジムに通う理由も、一番近いのはこれかもしれません。

この理由でジムに通ったり、ランニングしたりする人って、もともと学生時代に運動をやっていた人も多い傾向にありました。

わたしの場合ですが、仕事は基本的にデスクワーク中心なので、カラダを動かすことがほとんどありません。

ジムでカラダを動かしていると、そんな凝り固まった自分がほぐれていく感覚が気持ちいいし、ウエイトトレーニング後に筋肉が張って少し盛り上がっていたり、翌日筋肉痛が残っていたりすると、トレーニングの成果を感じて楽しい気分になります。

あるいは、目標を持って取り組んでいる人の場合は、記録が出たりすることも楽しみの一つなんだと思います。

シェイプアップ・体力維持のため

シェイプアップや体力維持のために運動する。

これは、より上級の(役職を持っているような)ビジネスマンに多い傾向がありました。

自分の仕事はオフィスワークだけど、それでも肝心なのは体力だと思っている。それに、ビジネスマンだって見た目は重要だからね。(先輩I氏)

ビジネスマンであっても体が資本、ということですね。

かく言うわたしも、30代に突入してから、「何もしないと体力は落ちていく」ということを実感し始めています。

デスクワークなので、筋肉を使う仕事ではありませんが、トレーニングをサボっていると、仕事への集中力も落ちる傾向にあるのは、間違いありません。

また、特に外資系企業で働く人に多そうですが、スーツをかっこよく着こなすために、運動をしているという人もチラホラ。

こういう考え方は、アメリカでは割と当たり前だと聞きます。

自分を追い込むため・自分に厳しく接するため

多くはありませんでしたが、自分を追い込むためにランニングをしている、という人もいました。

会社の業績に大きく影響する責任のある仕事をしているのだから、その分自分に厳しく、追い込まなければいけないと思って、役職が上がってから走り始めた。大雨が降らない限り、毎朝走っている。(大先輩K氏)

うーん。正直これは理解できるような、できないような…。彼なりのポリシーがあるんでしょう。

でも継続的に走ったり、継続的にジムに通うことで、気が引き締まるという気持ちは少し分かります。

今日はやめとこうかな、と思った日でも、なんとか継続できると、日中の仕事にも身が入るような気がしますね。

モテたいから

モテたいから走ったり、ジムでトレーニングして筋肉をつける、という人も。

なんで運動するかって、モテたいからだよね。かっこいい自分で居続けたいから引き締まった体をキープしたい。(友人T君)

ちょっとナルシスト入ってますが、動機は分かりやすいですね。

確かに、「健康維持のため」と思いながら運動するよりも、「モテるため」と思いながら運動するほうが、やる気が継続する人も多いでしょう。

結果的にそれで継続的に運動ができるんだったら、立派な理由だと、彼の話を聞いて思ってしまいました。

デキるビジネスマンがランニングやジム通いをする理由まとめ

AnitimeFitnessより

ということで今回は、わたしの身近なビジネスマンに聞いてみた、ランニングやジム通いをする理由をまとめてみました。

いかがでしたでしょうか。

人によって理由はさまざまですが、「前向きな理由で運動に取り組んでいる」という点では共通していると感じました。

運動していること自体を辛いと感じている人は、一人もいませんでしたから。

また、習慣的に運動をすることは、

  • ビジネスマンとして仕事をするための基礎体力がつく
  • ビジネスマンとしての見た目が良くなる
  • 仕事で感じたストレスの解消・リセットできる

といったメリットがあるのは間違いありません。

今現在、習慣的に運動をしていない、という人はぜひチャレンジしてみては?

運動を習慣化させるなら、24時間営業のジム(セルフ系)がオススメです。

自分の都合に合わせて、朝でも夜でも、平日でも休日でも、自宅近くの店舗でも、会社近くの店舗でも使えるので、通いやすいですよ!

興味がある方はこちら。

関連記事:24時間営業のジムを使って感じたメリット・デメリット