ブルーライトカットの効果の実感中。まだの人は対策したほうがいいよ!

こんにちは。ユージーン(@Eugene_no2)です!

わたしはふだんから常に、スマホ(iPhone)でもパソコン(Windows)でも、ブルーライトカットの設定をしています。

ブルーライトカットが当たり前になっていると、たまたま一日、ブルーライトカットしてない画面を見ていただけで、目がものすごく疲れてしまった経験があります

今回は、ブルーライト対策って大事だよなぁという話。

ブルーライト対策を一日辞めたら、目がものすごく疲れた

わたしは日頃から常に、スマホでもパソコンでもブルーライト対策をしています。

対策といっても、JINS PCのようなメガネや液晶保護フィルムではなく、スマホ、パソコンそれぞれの設定でブルーライトの発光を抑えるという方法を取っています。

⇒ ブルーライトをカットするスマホ(iPhone)の設定
⇒ ブルーライトをカットするパソコンの設定

これを一度設定してしまえば、常時ブルーライトを抑えることが出来るので、わたしは24時間、ブルーライト対策が出来ている状態だったわけです。

ブルーライトの設定を外してみた

後ほど詳しく書きますが、ブルーライトを抑えると、画面全体の色味が黄色っぽく変わってしまうんですよね。

ある日、仕事の都合で、デザイン等のチェックをする必要があったため、通常の色味にするためにブルーライトを抑える設定を外して、一日中仕事をしていました。

そしたら、ふだんはさほど目の疲れとか感じないんですが、その日はいつもとはレベルの違う目の疲れを感じたんですよね。

その後も何回か、同じようなことがあったので、ブルーライトカットをしているかどうかで、目の疲れ具合って変わってくるんだなぁということを実感しました。

まずは1週間お試しを

新聞かなにかの宣伝みたいですが、まだブルーライト対策は何もしていないという方は、ぜひ1週間だけでも試してみることをオススメします。

別に目の疲れは感じてないよという人は、本当は目に負担をかけているのに、それに自分で気づかないだけかも知れません。

それに、例え目に疲労を感じなくても、ブルーライトは睡眠の質を下げ、うつ病や適応障害の原因にもなる、なんて話もありますから。

画面の黄ばみは、すぐに慣れる

とはいえ、ブルーライトをカットするデメリットも無くはありません。

先ほども書きましたが、ブルーライトをカットすると、画面全体が黄色がかって見えるということです。

例えば、ブルーライトをかなり抑えめにするとこんな感じ。

ブルーライトを抑えた画面のイメージ

確かに最初は、ふだん見ている画面と色味が違うので、ものすごく違和感を感じます。

それが嫌だという人もいるかも知れません。

でも、わたしもそうでしたが、実際は数日も経てば、違和感は一切無くなるどころか、今度は通常の画面に戻すと逆に違和感を感じるようになりますよ。

それに、黄ばんで見えるのは、ブルーライトを抑えられている証拠でもあるんです。

なぜなら、黄色は青の補色(反対色)だから。

補色というのは、色の中で対になる関係性の色のことです。

つまり、ブルーライトをカットするということは、青色の光が抑えられた状態になるので、その補色である黄色の光が際立つようになるというわけですね。

メガネやフィルムより「設定」がオススメ

ということで今回は、ブルーライト対策のススメでした。

ブルーライト対策には、様々な方法があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

 合わせて読みたい 


メガネだけじゃない!ブルーライトカットする4つの方法まとめ : No.2宣言




1.色調や色温度の設定でブルーライトを抑える 2.スマホアプリでブルーライトを抑える 3.液晶画面にブルーライトカットフィルムを貼る 4.ブルーライト対策メガネをかける・・・・

その中でもわたしのオススメは、パソコンやスマホの設定で行うブルーライトカットです。

一度設定してしまえば、常時ブルーライトを抑えることが出来ますし、お金も一切かかりませんからね。

設定方法について、こちらからどうぞ。

 合わせて読みたい 


iPhone(iOS9.3) でブルーライトカット実現!色温度の設定方法を解説 : No.2宣言




iOS9.3 へのアップデートにより、iPhone で画面から発するブルーライトを抑える設定が出来るようになりました! これは嬉しい機能で、もう早速使ってます。 今回は、iPhoneでブルーライトを抑える設定方法の解説…
 合わせて読みたい 


ブルーライトカットはメガネ不要!パソコンの設定で対策しよう : No.2宣言




パソコンの設定によって、ブルーライト対策をしているんです。 今回は、わたしが実践しているメガネなしでも出来る、ブルーライト対策を紹介し…

では、今日も頑張らずに楽しんでいきましょう~!