Excelでセル内で改行する2つの方法(Altキー、CHAR関数)

こんにちは。ユージーン(@Eugene_no2)です!

わたしは仕事で毎日Excelを使っていて、このブログでも、あまり知られてなさそうな機能や技を紹介しています。

今回は、Excelのセル内で改行する2つの方法について。

Excelのセル内で改行する方法

通常、WordでもPowerPointでもメールでも、改行といえば、Enterキーですよね。

ところが、ExcelでEnterキーを押しても、一つ下のセルに移動するだけなので、セルの中で改行なんて出来ないと思っている人も多いようです。

でも、安心して下さい。ちゃんと出来ますよ。


このページでは、2つの方法を紹介します。

Alt + Enter でセル内改行

まず一番シンプルなのが、Altキーを押しながら、Enterキーを押す方法

ただ、それだけです(笑)

改行したい部分にカーソルを合わせる

Excelのセル内に入力中に、改行したいところでAlt + Enterを押下すれば、

Alt+Enterキーでセル内改行

ほら、無事に改行出来ました。

この方法で十分な人もいると思うんですけど、せっかくなので、もう一つの関数を使う方法も便利なので、ぜひ覚えていって下さい。

CHAR関数を使ってセル内で改行する方法

さて、もう一つ紹介するセル内改行は、関数を使う方法です。

この改行は、セルに直接文字入力をするときではなく、セルに数式が入力されている場合に使える改行方法です。

例えば、次のようにA列に作家の名前、B列に代表作の名前が入力されていて、C列に、A列とB列をつなげて入力したい場合。

A列とB列をつなげたい

通常は、C1セルに「=A1&B1」のように入力するでしょう。

「&」で文字列をつなげる

そうすれば、「夏目漱石吾輩は猫である」のようにくっつけることが出来ます。

「&」でつなげた文字列

でもこれだと見づらいので、作家名と作品名の間に改行を入れたくなります。

とは言っても、入力されているのは数式なので、最初に紹介したAlt + Enterは使えません

そこで、登場するのが、CHAR関数です。

CHAR(10)を組み合わせた数式

解説は後からしますので、まずはC1セルに「=A1&CHAR(10)&B1」と入力してみてください。

するとほら、作家名と作品名の間に改行が入れることが出来ました。

CHAR(10)で挿入された改行

ひとつ注意点ですが、この数式で改行が表示に反映されるには、セルの書式設定が「折り返して全体を表示する」になっている必要があります。

対象のセルを選択して右クリック→「セルの書式設定」→「配置」タブ→「折り返して全体を表示する」にチェック でOKです。

そもそもCHAR関数とは?

さて、CHAR(10)で改行できるのは分かったけど、

  • そもそもCHARって何の関数なの?
  • 何でCHAR(10)なの?

という疑問について解説します。

CHAR関数は、ASCIIコード、JISコードを文字に変換する関数

CHAR関数というのは、ASCIIコードやJISコードに対応する文字に変換するという関数です。

ASCIIコード、JISコードとは簡単に言ってしまえば、

  • ASCIIコード=アルファベットや数字、記号の整理番号
  • JISコード=日本語文字の整理番号

のようなもの。

例えば、次のような感じに、どんな文字も番号(コード)が決まっているのです。

コード 文字
33 !
64 @
65 A
177
9250
12321

CHAR関数は、その番号を文字に変換してくれるので、「=CHAR(65)」と入力すれば、「A」と表示されます。

ではASCIIコードの10番は何かというと、直接的に文字ではないですが、10番は「改行」を表すコード

だから、CHAR(10)を数式に差し込むことで、改行が加えられるというわけです。

ASCIIコード、JISコードを調べるには?

さて、CHAR関数の使い方が分かったところで、入力したい文字の、ASCIIコードやJISコードが分からなければ意味がありませんよね。

そんな時は、CODE関数を使います。

例えば、「N」という文字のコードを知りたい場合は、Excelのセルに、「=CODE(“N”)」 と入力すれば、「78」という数字が返ってきます。

CODE関数で特定の文字のコードを調べる

つまり、逆に「=CHAR(78)」 と入力すれば、「N」という文字が返ってくるわけですね。

というわけで、今回はExcelのセル内で改行する2つの方法の紹介でした。

CHAR関数はまぁ…、実際のところ、改行以外にあんまり使い道がないんですけどね(笑)

他にも、ExcelやPowerPointの便利技など紹介しているので、興味があればぜひ。

 合わせて読みたい 


PPT・Excel : No.2宣言

Excelで積み上げ縦棒グラフの合計値を表示させる方法/Excelのグラフをパワポに貼るなら「リンク貼り付け」にしておくべき理由/パワポ資料の作成スピードを上げる小技テクニック5選…

では、今日も頑張らずに楽しんでいきましょう~!