ストレスで体調不良になる理由を超分かりやすく解説してみた

こんにちは。ユージーン(@Eugene_no2)です!

悲しいことに、ストレスで体調を崩すということが、未だに理解できない人も多いようです。

ストレスで体調を崩す、病気になるというのは甘えとか仮病とかじゃなく、本当です。

そして、ストレスで病気になるやつなんて、メンタル弱いというのもウソ

そのあたり、今回は出来るだけ分かりやすく解説してみたいと思います。

 

ストレスが原因で病気になるのは事実

今回は、わたしと、わたしの友人A氏との会話風に、解説していきます。

 

ストレスには実体がない?

A氏
ストレスって実体のないものじゃない?それが原因で体調を崩すってことが、いまいちイメージ出来ないんだけど。
ユージーン
実体が無いってどういうこと?
A氏
うーん。骨折って実際骨が壊れてるわけで、分かりやすいじゃない?レントゲン撮ったら、それが自分たちの目にも見えるわけだし。
ユージーン
うん。
A氏
それから、インフルエンザとかも、目には見えないけど、インフルエンザウイルスが存在するのを知ってて、それが体に害を与えているっていうのが、分かりやすい。
ユージーン
確かにそうだね。じゃあ、ストレスは?
A氏
ストレスってみんなが知ってる言葉だけど、実体がないわけだよ。ほら、レントゲン撮っても、顕微鏡で覗いても見えるわけじゃない。実体として存在しないもの。だからそれが体調を崩す原因になるってのが、難しい…。
ユージーン
なるほど。確かに実体はないよね。それに、同じことが起きても、人によってストレスになったり、全くストレスに感じない人もいる。
A氏
そうそう。

実体がなくても、体は不調になる

ユージーン
でもさ、実体のないもので体を壊すって、割と普通にあることじゃない?例えば、よく刑事ドラマとかで、初めて人間の死体を見て、おえつするシーンとか。
A氏
すごい例えだな(笑)。でも確かに、車に轢かれた動物の死体とか、道路にあっても凝視できない。たぶん、凝視したら吐くと思う。
ユージーン
それって、目から入ってきた情報だけで、体調を崩しているってことなんじゃない?実体はないけど。
A氏
そういうことなのか…?
ユージーン
ごめん、例えが悪かった。じゃあ、緊張してお腹壊したこととか無いの?
A氏
あ、それはたまにある。
ユージーン
それだよ。緊張しているのは、ストレスを感じているってことだ。その時に腹痛になるのって、ウイルスや原因じゃ無いよな?
A氏
そうか、そういう事なのか。
ユージーン
他にも、緊張して頭が真っ白になるとか、口が乾くとか、汗をびっしょり書くとか。実体のないストレスがきっかけで、体調不良とまで行かなくても、間違いなく体に変化は起きるんだよ。

交感神経=界王拳、副交換神経=仙豆みたいな

A氏
でもそれって体が必要だから、そういう反応をしてるんじゃないの?
ユージーン
そう、その通り。ストレスって動物的には、命の危機みたいな話なんだよね。命をおびやかす敵に遭遇したとき、運動能力を高めるために、脈拍を上げ、戦闘態勢に入るみたいな。
A氏
でもストレスは誰にでも日常的に存在するよね?
ユージーン
そう。でも問題なのは、強いストレスが長く続くようなとき。
A氏
うん。そこで何が起きるのかが知りたい。
ユージーン
戦闘態勢が長く続いたら、それは身体にとっては大きな負担になる。ドラゴンボールでいうところの、界王拳みたいな話。
A氏
ああ、あの戦闘力が格段に上がる代わりに、体に極端に負担がかかる、あの技のことね。
ユージーン
そう。例えとしては、一番分かりやすいと思うんだ。実際にはそれが自律神経って呼ばれてる。
A氏
聞いたことある言葉出てきた。
ユージーン
自律神経には2種類あって、まずは交感神経。体を戦闘態勢にする神経、つまりは界王拳ね。それともう一つが副交換神経。こっちは逆に体を休養・回復モードにしてくれる。ドラゴンボールで言ったらなんだろう。仙豆かな?でもそんな速効性があるわけじゃないけど。
A氏
無理に例える必要ないけどね。

関連記事:自律神経失調症、心身症、適応障害とは?

強いストレスが続けば、バランスが崩れていく

A氏
じゃあ、強いストレスが続くと戦闘態勢が続く、つまり交感神経が活発に働き続けるということだね?
ユージーン
そういうこと。そもそも人間の体は、交感神経と副交感神経のバランスで健康を保っている。日中活動的に動いて、どんなに疲れていても、しっかり休んで、質の高い睡眠を取れば、疲れは取れるよね。
A氏
体調悪くても、ある程度は寝たら治るしね。
ユージーン
でもそれが、交感神経が活発に働き続けていると、副交感神経がうまく働かなくなってしまうらしい。
A氏
副交感神経か働かないということは、体が休まらないから、疲れが取れず、体へのダメージがそのままになるということか。
ユージーン
そうなるね。自律神経は全身と繋がっているから、人によって頭痛、吐き気、胃痛、下痢など様々な症状が起こるんだ。
A氏
なるほど。でもうつ病とかって、原因はストレスだと思うけど、症状=無気力っていうイメージがあるけど、それはどうなの?
ユージーン
うつ病で無気力になってしまうのは、自律神経のバランスが崩れた結果、副交感神経だけではなくて、交感神経まで働きが弱くなってしまうからなんだよね。もう界王拳は使えないと…。
A氏
界王拳どころか、スーパーサイヤ人にもなれなそうだね…。

ストレスで病気になるヤツがメンタルが弱いはウソ

A氏
ストレスが原因で病気になるってのがどういうことか、よく分かったよ。でも、同じようなストレス環境にいても、病気になる人もいれば、病気にならない人もいるよね。それってメンタルの強い、弱いみたいな話じゃないの?
ユージーン
それは違うね。メンタルが弱いからストレスで病気になるってのは違う。確かにストレスで病気になりやすい人と、なりにくい人ってのはいるけど。

ストレスで病気になりやすい人の特徴は?

A氏
どういう人がストレスで病気になりやすい?
ユージーン
マジメで、責任感が強い人。感受性が豊かで、他人の気持ちがよく分かり、配慮に長けた人。あと、合理的な思考の人とかかな。
A氏
なんか、すごく仕事できそう(笑)
ユージーン
まさにそれ。職場で仕事のできるマジメな若手社員が、上司からの期待、取引先からの期待に応えようとして無理をしたり、同僚からひがまれて嫌がらせを受けたりして、メンタル不調に陥るケースは、割と多いらしい。
A氏
マジメゆえに、逃げ場がないのかな。
ユージーン
そう言えるかもね。マジメで責任感が強いから、仕事が上手くいっている時はいいけど、上手くいかなくなったときに、大きな責任を感じてしまう。それでもマジメだから、何とかしようと頑張る。睡眠時間を削ったり、無理をする人が多い。そしてあるとき、限界を超えて、会社に行けなくなる。無気力になり、家事や近所のスーパーに買い物にいくことすら、難しくなる。
A氏
そうか。マジメで責任感の強い人ほど、メンタル不調に陥りやすいということなのか。

関連記事:適応障害になりやすい人の性格特徴

ストレスで病気になりにくい人の特徴は?

A氏
じゃあ逆に、ストレスで病気になりにくい人って?
ユージーン
まぁ、簡単にいえば、ストレスで病気になりやすい人の逆、だよね。
A氏
ということは、不真面目で、責任感のないやつ(笑)
ユージーン
そうだそうだ(笑)そういう人はいい意味でも悪い意味でも、ストレスを溜め込まない。だから交感神経と副交感神経のバランスが乱れにくいということだからね。
A氏
うーん。そういう人からすると、周りにストレスが原因で病気になる人がいても、甘えだとか仮病だとか、思ってしまいそう。
ユージーン
そこが辛いところだよね。そういう人たちもいる、ということの理解が進まないことにはね。

関連記事:適応障害は甘えではない!リアルな適応障害の実態

ストレスから逃げることは悪いことじゃない

A氏
じゃあ、ストレスで病気になりやすい人が、強いストレスにさらされてしまったらどうすればいいの?
ユージーン
それ重要。大きく2つあるんだけど、まず一つ目は、ストレスから逃げること。そもそも動物って、外的から襲われたら本能的に逃げるでしょ?
A氏
それは分かるけど、現実的には難しいんじゃないの?仕事なら、転職とかってことでしょう?
ユージーン
確かに簡単じゃないんだよね。転職活動をする時間がないほど、仕事に追われている可能性が高いし、そもそもマジメで責任感が強い人だから、自分の仕事を全うせずに、辞めるなんていう発想にはなかなかならない。
A氏
転職以外の選択肢は?
ユージーン
休職という手があるよ。これも本人的には、自分で判断をしづらいんだけどね。実際、もう会社にいけないレベルになって、心療内科から診断が出て、初めて休職に追い込まれるケースが多いと思うけど。
A氏
どっちにしても、家族とか身近な人が、異変に気づいて、転職とか休職をすすめてあげたりすることが必要なんだよね、きっと。
ユージーン
そうそう。そのためにも、もっとストレスで病気になることに対する理解が進んで欲しいと思う。

関連記事:電通社員の自殺を防ぐには「逃げろ!」と全力で言ってくれる人が必要だった

ストレス解消に重要な睡眠と栄養

A氏
さっきストレスへの対処は2種類あるって言ってたけど、もう一つは?
ユージーン
もう一つは、ストレスとうまく付き合うこと。具体的には、ストレスを溜め込まないこと
A氏
ストレス解消、みたいな。
ユージーン
一般的に言われてる、大声を出すとか、やけ食いするとか、お皿を割る?とかとはちょっと違うけどね。
A氏
確かにストレス解消って、そんなイメージ。
ユージーン
というより、特に大事なのは、睡眠と栄養
A氏
なるほど、そっち系ね。
ユージーン
睡眠がきっちり取れていれば、副交感神経の働きで体が休まってストレスが解消できるし、栄養がきちんと摂れているかどうかによっても、体がストレスに対応できるかどうかは、変わってくる。
A氏
ストレスに限らずだけど、睡眠は大事だよね。忙しくても、何とか睡眠時間だけは確保するようにしてる。
ユージーン
睡眠時間も大事だけど、睡眠の質も大事。睡眠前の食事とか入浴とか、習慣によっても睡眠の質を高める工夫はできるからね。

詳しくはこちら:就寝前に取り入れよう!睡眠の質を高める方法を総まとめ

A氏
栄養は?カルシウム不足になるとイライラするとか、よく聞くけど。
ユージーン
他にも、ビタミンB1、ビタミンCとか、カルシウム・マグネシウムなんかも、ストレスと関係する大事な栄養素なんだよ。
A氏
へー、それは知らなかった。

詳しくはこちら:馬鹿にできないストレス解消に効果的な5つの栄養素

 

まとめ:ストレスと体調不良の関係

というわけで今回は、少しでもメンタル不調に対する世の中の誤解が解けるよう、知人との会話調に、

  • ストレスで体調不良になる理由
  • メンタル不調なりやすい人の性格的特徴
  • ストレス対策の方法

に至るまでの解説を試みました。

ストレスで病気になるのは、甘えでも仮病でもなんでもなく、れっきとした身体反応による体調不良なんです。

少しずつでも、みんなの誤解が解けるよう、これからも情報発信していきたいと思います。

では、今日も頑張らずに楽しんでいきましょう~!