[ライブドアブログ]記事に定型文を挿入する2つの方法

こんにちは。ユージーン(@Eugene_no2)です!

ブログを書いていると、記事本文の前後や本文中に、決まり文句や定型文を入れたくなることがありますよね。

今回は、ライブドアでブログ運営される方向け、定型文を挿入する2つの方法について。

注記:16年9月、当ブログはライブドアブログからWordPressに移転しました。現在はライブドアブログではありませんが、引き続き、ライブドアブログを使っている方のお役に立てれば幸いです。ライブドアブログからWordPressへの移転方法の解説はこちら。

「定型文」機能を利用する

まず一つめの方法は、「記事を書く」ページの中にある、「定型文」の機能を使う方法です。

「定型文」機能を使うと、記事を書くときに、登録しておいた定型文を、簡単に呼び出して貼り付けることができます。

このブログでは、冒頭の、

こんにちは。ユージーン(@Eugene_no2)です!

というあいさつ文や、記事の終わりに入れている、

では、今日も頑張らずに楽しんでいきましょう~!

という決まり文句は、この「定型文」機能を利用して挿入しています。

ほかにも、代表記事へのリンクを貼った「適応障害」という文字列などは、頻繁に使うので、定型文として登録しています。

定型文を登録する方法

定型文を登録するには、[ブログ設定]から、[定型文]を開きます。

「定型文」の管理画面

新しく定型文を登録するには、「新しい定型文を作る」をクリックし、定型文と、定型文のラベル(名前)を入力して[OK]を押します。

定型文の編集画面

これで定型文の登録は完了です。

なお、登録する定型文は、HTMLで記述も出来ますし、テキストだけを入力することも出来ます。(その場合、改行は<br />に自動変換され、登録されます。)

定型文を呼び出す方法

登録した定型文を呼び出すには、「記事を書く」画面で、上部のメニューバーの右端にある「定型文」のアイコンをクリックします。

定型文を呼び出すアイコン

あとは、貼り付けたい定型文を「ブログに貼る」をクリックすれば、記事に定型文が挿入されます。

「定型文」機能のメリット・デメリットとは?

この「定型文」機能のメリットとしては、

  • 冒頭や最後に限らず、好きな場所に、好きな定型文を挿入することが出来る。
  • PC向けページだけでなく、スマホ向けページでも同様に表示される。(詳しくは後ほど)

といった点が挙げられます。

その一方で、一つの大きなデメリットがあります。

それは、毎回毎回、記事を書くたびに、定型文を挿入しなければいけない、ということ。

もちろん、いちいち手入力しているよりは、圧倒的に便利なのですが、毎回呼び出す作業が必要になるだけでなく、もし後から定型文を変更したくなった場合、これまでに書いてきた記事にある定型文を、記事ごとに全て地道に修正しなければいけなくなるのです。

記事の数が多い場合、一日がかりの作業になりかねません。

そこでオススメしたいのが、もう一つの定型文を挿入する方法です。

デザイン設定の「カスタマイズ」で定型文を挿入する

これから紹介する定型文を挿入する方法は、一つ目の方法と比べると、少々難易度は高めです。

しかし、便利なので、知っておいて損はないと思います。

このブログをPCで閲覧すると、記事の最後に「人気記事セレクション」という段落が挿入されていますが、これは、これから紹介する方法を使っています。

人気記事セレクション

さて、この方法を使うには、[ブログ設定]→デザイン / ブログパーツ設定の[PC]を選択し、[カスタマイズ]のタブを開き、更に[個別記事ページ]のタブを開きます。

デザイン設定の「カスタマイズ」画面

ここに書かれているHTMLを編集していきますが、下手に大事な部分を消してしまったりすると、ブログのデザインが大きく崩れる場合がありますので、あらかじめデザインを保存しておくことをオススメします。

合わせて読みたい


デザイン保存機能を利用する – ライブドアブログのヘルプ(PC向け)

ライブドアブログでは、カスタマイズしたデザインを保存しておくことができます。…

HTML内の「記事本文」を探す

まず、HTML内に、次のように、<!– 記事本文 –><!– /記事本文 –>  で囲われている部分を探します。

<!– 記事本文 –>

<div class=”article-body” itemprop=”articleBody”>

    <div class=”article-body-inner”>

    <$CommonTheme$>

    <$ArticleBody$>

    <IfArticleBodyMore><div class=”article-body-more” id=”more”><$ArticleBodyMore$></div></IfArticleBodyMore>

    </div></div>

<!– /記事本文 –>

この、<!– 記事本文 –><!– /記事本文 –>  で囲われている部分が、「記事を書く」ページで入力する、ブログの個別記事の本文に該当します。

「記事本文」の前後に、HTMLを追記しよう

つまり、<!– 記事本文 –><!– /記事本文 –>  で囲われている部分の前後に、HTMLを書き加えれば、記事本文の直前、もしくは記事本文の直後に、定型文を加えることが出来るんです。

わたしは、記事本文の直後に、「人気記事セレクション」を追加するためのHTMLを挿入しています。

参考までに、わたしが追加している「人気記事セレクション」のHTMLはこちら↓

HTMLの書き方が分からない、という方は、一度「記事を書く」ページを開いて、追加したい定型文を書いた上で、[HTMLタグ編集] ボタンをクリックすると、書いた文章のHTMLが表示されるので、それをコピーして使うことも出来ます。

文字入力して「HTMLタグ編集」を開く

「カスタマイズ」で定型文を挿入するメリット・デメリット

デザイン設定の「カスタマイズ」で定型文を挿入する最大のメリットは、毎回毎回、記事ごとにわざわざ定型文を挿入をしなくても、全ての記事に自動で、定型文が挿入されることです。

もし、定型文の内容を変更したいと思ったら、「カスタマイズ」のHTMLを編集すればいいので、記事ごとに修正する必要はありません。

逆にデメリットとしては、

  • 記事の最初や最後に入れることは出来るが、記事の途中に入れることは出来ない。
  • スマホ向けページには、反映されない。

という点が挙げられます。

実は、ライブドアブログでは、先ほどの「カスタマイズ」の部分で書き加えたHTMLは、スマホ向けページには、残念ながら反映されないんですね。

ライブドアブログのスマホ向けページ特有の制約やカスタマイズ方法については、こちらのページにまとめていますので、興味があれば読んでいただけたら嬉しいです!

合わせて読みたい


[ライブドアブログ]スマホページのデザインカスタマイズを解説 : No.2宣言




このページでは、ライブドアブログのスマホページのカスタマイズについて、詳しく解説したいと思います…

スマホのデザインカスタマイズにかなり制限がある点は、ライブドアブログのデメリットですが、一方でライブドアブログを使うメリットについてもまとめてみましたので、ご参考になれば。

合わせて読みたい ライブドアブログを6か月運営して感じた7つのメリット : No.2宣言
ライブドアブログで開設してから6か月が経ちました。 今回は、わたしが感じているライブドアブログのメリットをまとめ…

また、スマホのカスタマイズが不自由という点が、わたしがライブドアブログからWordPressに移転した最大の理由でもあります。

こちらのページで詳しく書いていますので、興味があればこちらもぜひ。

合わせて読みたい 親ライブドアブログ派の僕がWordPressに移行した理由 | No.2宣言
わたしがなぜ、ライブドアブログを辞めたのか?今回はその理由について書きたいと思います…

では、今日も頑張らずに楽しんでいきましょう~!