会社でのどんな成果より、ブログ15万PV超えのが何倍も嬉しかった

こんにちは。ユージーン(@Eugene_no2)です!

わたしは2016年1月現在、会社員をしながらブログを書いています。

2015年11月には、このブログで月間15万PVを達成する事が出来ました。

ふと思うと、15万PVを達成した事が、7年の会社員生活で挙げた、どんな成果よりも嬉しかったなぁ と。

今回はそのことについて。

上司との温度差にドン引きした日

自慢するわけではないですが、わたしはこれまで会社でもそれなりに成果を挙げてきました。

中でも、最も印象に残っているものがあります。

それはある年、営業担当だったわたしが、大手の取引先から、大型の契約を勝ち取る事に成功したこと

大型の契約を獲得!

その契約は少なくとも数年は、会社に大きな利益をもたらすとともに、競合にダメージを与え、業界内でうちが優位に立つ大きな一歩でもありました。

大喜びする会社のエライ人たち

実は、この契約が一番印象に残ってるのは、契約が決まった直後に感じた、わたしと、上司や役員との温度差 のせいなんです(笑)

取引先から契約合意の連絡を受けた直後、会社全体にインパクトのある案件だったため、関連部署の部長たち、そして役員へと報告回りをする事になりました。

えらい人たちはみな、声を挙げて喜んだり、よくやった! とわたしの肩を叩いたり、役員からは素晴らしい! と(ほとんど喋ったことないのに)握手を求められたり…

役員に握手を求められる

ふだんはほとんど笑わない仏頂面なのに、笑顔で歓喜に沸く役員と握手をしたとき、たぶんわたしの笑顔は引きつっていたと思います(笑)

ドン引きするわたし

大喜びする上司や役員たちに、わたしも笑顔を作ってはいましたが、心ではめちゃめちゃ温度差を感じていました

ある意味、ドン引きしてたんです(笑)

そ、そんなに喜ぶ…?

わたしだって、契約が決まって嬉しかったのは事実です。

でも、それは難しい交渉をくぐり抜けてゴールにたどり着けたことへの喜びであって、例えるなら、スーパーマリオで難関ステージをクリア出来た、レベル のもの。

スーパーマリオ

それ以上では無かったんですよね。

温度差の理由については、最後にまとめるので後ほど。

マジで嬉しかったブログ月間15万PV

そんなわたしが、日々感じたこと、私自身が経験した適応障害のこと、ブログ運営のことなどについて、発信する場として立ち上げたブログ「No.2宣言」が、2015年11月に月間15万PVのアクセスを記録 しました。

 合わせて読みたい  ブログ3ヶ月目。月間15万PV達成して思ったこと : No.2宣言
「No.2宣言」の月間ページビューが、目標であった15万PVを達成しました。素直に嬉しいです!…

運よくヒット記事に恵まれただけですが、それでも、15万PVはブログ立ち上げ当初の最初の目標だったので、正直めちゃめちゃ嬉しかったんです!

会社で契約を決めたときとは比べものにならないほど、嬉しい出来事でした。

温度差の原因は「自分ごと」かどうか

さて。

わたしはなぜ、会社のえらい人と温度差を感じたのか?

なぜ、ブログの目標達成がすごく嬉しかったのか?

この記事を書くに当たって、何日か思考を巡らしてみました。

自分なりの結論としては、どれだけ「自分ごと」だったのか 、という事に尽きる気がします。

どれだけ「自分ごと」か?

会社の仕事も、ブログも、取り組みは真剣です。そこに差はありません。

でも、会社の仕事はどこか「他人ごと」なんです。例えば、

  • どんな商品を、誰に売るのか?
  • 自分の役割は何か?
  • 自分に担う目標(計画)は何か?

ということを、自分が考える余地は決して多くありません。

また、仕事で挙げた成果だって、当然それが100%自分に帰ってくるわけではありません。

自分の成果は100%は返ってこない

査定として、ボーナスや給料に反映されることはありますが、自分ひとりが成果を挙げたところで、会社全体が大赤字だとしたら、ボーナスはナシか、他のメンバーよりちょっとだけ多いだけでしょう。

会社の仕事はそういう面がやっぱり、どうやっても「他人ごと」 なんです。

もちろん会社を否定しているわけじゃなく、会社とは組織でビジネスをする場ですから、それが当たり前ですね。

「自分ごと化」ってつまり、自分を殺すことでしょ?

他人に決められたことを、いかに「自分ごと化」できるか。

きっとそれが会社員としては、大事なスキルであり、資質なんだと思います。

でも、しょせんは「自分ごと“”」しなければいけない時点で、そもそも「自分ごと」じゃないんですよ!

本当は「他人ごと」なのに、それを「自分ごと化」するというのは、本当の自分の思考を、他人に合わせて変革するってことだと思うんです。

自分ごと化って、自分を捨てること

「自分を殺す」という言葉が近いかも知れません。

ブログは100%「自分ごと」だ!

その点、ブログは100%「自分ごと」です。

  • どんな記事を書くのか?
  • どれだけ多くの記事を書くか?
  • どんなデザインのサイトにするのか?
  • どうやってマネタイズをするのか?
  • SNSなどを使って、ブログをどう宣伝し、ブランド化していくのか?

ブログは全てを決めるのは、自分です。

ブログは全て自分で決める

当然、ブログで挙げた成果も100%自分に返ってきます。

会社員なら、成果が上がらなくても働いた分の給料が貰えますが、ブログは成果が上がらなければ、1円にもなりません。

良い意味でも、悪い意味でも、「自分ごと」なんです。

そして「自分ごと」だからこそ、成果が上がったら、超嬉しいんです。

もちろん、逆にうまくいかなければ、悔しい思いをするわけですが…。

これからも「自分ごと」やっていきます!

わたしがドン引きした、会社のエライ人たちは、会社の仕事を完全に「自分ごと“化”」出来ているのかも知れません。

だからそれだけ、喜ぶことが出来るのかも知れませんね。

そう、会社員として「自分ごと“化”」を極めるという道だってアリだと、わたしは思います。

でもわたしは今回、この記事を書きながら、思いを強くしました。

「自分ごと“化”」を極めるよりも、本当の「自分ごと」に取り組んでいこう 、と。

「自分ごと」に取り組んでいきます

というわけで、今後も「自分ごと」であるブログを続けていきます

だって、「自分ごと」って超楽しいんですもん。

会社の仕事を「自分ごと“化”」できずに、つまらない思いをしている方はぜひ、一緒にブログを始めてみませんか?

始めるなら、わたしは個人的に、ライブドアブログをオススメします。

ライブドアブログには色んなメリットを感じていますので。

 合わせて読みたい  ライブドアブログを6か月運営して感じた7つのメリット : No.2宣言
ライブドアブログで開設してから6か月が経ちました。 今回は、わたしが感じているライブドアブログのメリットをまとめ…

ちなみにわたしは、ブログの収益が、会社の給料レベルになるまでは、会社を辞めて専業ブロガーになるつもりはありません。

その理由は、会社員をやりながらでもブログで成功出来なかったら、たとえ専業ブロガーになったって成功できない 、と思うから。

もちろん、リスクヘッジの意味もありますが。

ということで、今後も「No.2宣言」をよろしくお願いいたします!

では、今日も頑張らずに楽しんでいきましょう~!