【目的別】オススメのフィットネスジム・スポーツジムの選び方まとめ

ランニングマシーン

こんにちは。ユージーン(@Eugene_no2)です!

わたしは学生の頃からスポーツをやってきて、会社員となった今でも、外をジョギングしたり、ジムに通ったり、ボルダリングやエアリアルを体験してみたり、体を動かすことに関しては、いろいろ経験しています。

そこで今回は、これまでのわたしの経験と知識の元に、通う目的別にどんなフットネスジムやスポーツジムが合っているのかについて、それぞれまとめてみたいと思います。

あなたの目的に合う、施設選びの参考になれば幸いです。

体を引き締めたい人にオススメのジム

体を引き締めたい」にも2つの方向性あって、無駄な体脂肪を落とすことで全体的に引き締まった体にしたいのか、それともバランスの取れた筋肉をつけることで引き締まった体に見せたいのか、によってオススメのジムも変わってきます。

体脂肪を落としたい人にオススメのジム

体脂肪を落とす」という目的を考えると、運動のタイプとしては、有酸素運動が必要になります。

代表的な有酸素運動といえば、ジョギングやウォーキングですが、これらはわざわざジムに行かなくても屋外でも出来ますね。ただし、屋外だと、

  • 天候に左右される(雨、雪、暑い、寒い…)
  • ゴール(スタート地点)にたどり着くまで辞められない
  • 孤独との戦い

といった、運動の習慣化を妨げるデメリットがあるので、それが気になる方はフィットネスジムに通うほうが良さそう。

そんな、体脂肪を落としたい人にわたしがオススメするジムは、施設の整った大手のフィットネスジムです。

例を挙げるなら、ティップネスとか、コナミスポーツの類です。

この手のフィットネスジムは、大型の施設(店舗)であることが多く、ランニングマシンや、エアロバイクなど、室内で有酸素運動に取り組める設備が充実しています。

ランニングマシーン

また、大型の店舗であれば、たいていプールやスタジオが併設されており、水泳や水中ウォーキング、スタジオで行われるエアロビクスとか、ボクササイズなどにも取り組めます。

これらはいずれも有酸素運動ですので、大型のフィットネスジムなら、色んなエクササイズに挑戦できるというメリットがあります。

特に「体脂肪を落とす」目的の運動って、時間も長くなり精神的にも辛くなりがちなので、いろいろやってみて、楽しめるエクササイズを見つけるとか、飽きたら別のエクササイズに切り替えるという視点も、必要だと思うんですよね。

そう考えると、やはり施設の整った大手のフィットネスジムが合っているでしょう。

あるいは、トレーニングやエクササイズに関する知識や経験が全く無く、何をやったら良いのか分からないという方は、最初のうちはトレーナーをつけるのがオススメです。

大手のフィットネスジムなら、比較的安価で、トレーナーの指導を受けることが出来るサービスを用意していることが多いので、確認してみてください。

筋肉で引き締まった体に見せたい人にオススメのジム

同じ体を引き締めるのでも、筋肉をつけて引き締まって見える体を作るのであれば、体幹を鍛えるようなトレーニングが適しています。

体幹というのは、手足ではなく胴体部分のことで、ざっくり言えば、腹筋、背筋、大胸筋などを指します。

引き締まった体幹

もちろん、二の腕とか、太ももも大事なんですけど、引き締まって見える体を作るにあたっては、体幹部の引き締めは欠かせません。

例えば、一般的なフィットネスジムには、マシンやフリーウエイト(バーベルなど)を使ったトレーニングが出来るので、それぞれの筋肉に負荷をかけて、腹筋や背筋を鍛え上げることも出来ます。

一方で、体幹部の筋肉は、不安定な場所でバランスを取ったり、姿勢を維持しようとすることでも強い負荷がかかり、引き締めることが出来るので、そういった動きを取り入れたフィットネスもオススメです。

例えばピラティスは、ストレッチをしながらインナーマッスルや体幹部が鍛えられ、スリムでしなやかなボディを作るのに適したエクササイズだと言えます。

ピラティスのイメージ

「ピラティス/ヨガ」という括りで専門にやっているスタジオが多く、女性専用をうたっているところが多いですが、わたしの知人男性でピラティスやヨガに通っているという人も何人かいたりします。

【PR】ヨガ、ホットヨガ、ピラティス、ダンスの30,000件のレッスンが通い放題!【レスパス】

また、ピラティスと比べると知名度も、スタジオの数も少ないですが、エアリアルやポールを使ったエクササイズなども、体幹を鍛えて引き締まった体を作るのに適してますね。


筋肉を大きくして、マッチョになりたい人にオススメのジム

筋肉を大きくして、マッチョになるためには、負荷の高いウエイトトレーニングが不可欠です。

ウエイトトレーニングは、ただやみくもにやるよりも、動きやインターバル(休憩)、トレーニングの頻度など、ある程度の知識をもってやったほうが、効果が出るのは間違いありません。

セルフ(自分)でやるか、トレーナーをつけてやるかによっても、オススメのジムは変わってきます。

セルフでトレーニングしたい人にオススメのジム

筋肉を大きくするためのポイントの一つは、2~3日置きにトレーニングをするということ。

筋肉は負荷の高いトレーニングを行うと、筋繊維が一度損傷し、それが2~3日で超回復することで、以前よりも大きい筋肉になっていくので、2~3日おきにトレーニングをしていくことで、効率よく、筋肉を大きくすることが出来るというわけです。

逆にトレーニングに間を持たせすぎると、超回復の効果が薄れるので、筋肉はなかなか大きくなりません。

ということで、前置きが長くなりましたが、筋肉を大きくしてマッチョになりたい人にオススメなのは、エニタイムフィットネスやファストジム24などの、24時間営業の小規模店舗型のフィットネスジムです。

合わせて読みたい 24時間営業のジムを使って感じたメリット・デメリット | No.2宣言
エニタイムフィットネスに代表される24時間営業の小型ジムを使ってみて感じたメリット・デメリットについて…

実はわたしもエニタイムフィットネスに通っているのですが、24時間営業で、しかもどの店舗でも使うことが出来るので、自分の都合に合わせて好きなときにトレーニングを行うことが出来るんです。

合わせて読みたい エニタイムフィットネスがエニウェア(どの店舗でも使える)なのが嬉しい | No.2宣言
エニタイムフィットネスは24時間営業が最大の特徴だと思うんですが、わたしがもう一つ大きなメリットだと感じるのが、エニウェア(Anywhere=どこでも)だと…

週末に家の近所の店舗でも出来るし、仕事の前後に会社の近くの店舗でも出来るので、2~3日置きにトレーニングに励むこともしやすくなると思います。

ただし、この手のジムは「セルフ型」とも呼ばれるようにそもそもスタッフが常駐していなかったりもするので、ある程度トレーニングの知識がある人のほうが向いています。(中にはトレーナーの指導を受けられる店舗もあります。)

もちろん、問題なく通えるなら、24時間営業ではない大型施設系のフィットネスジムでも問題ありません。

トレーナーをつけたい人にオススメのジム

逆にトレーナーをつけたい場合には、施設の整った大手のフィットネスジムがオススメです。大きな店舗では常駐でトレーナーがいたりしますし、比較的手ごろな値段で、トレーナーの指導を受けることが出来るようになっています。

あるいは、トレーナーともっとガッツリ組んで、しっかりとトレーニングの成果を出していきたいなら、パーソナルトレーニングジムという手もあります。

有名なのは、一番有名なのはRIZAP(ライザップ)ですよね。

ライザップはキャッチコピーにある通り、「結果にコミットする」ので、科学的に効果の出やすいトレーニングや生活改善などの指導を受けることが出来るはずです。

最近ではライザップが成功していることもあってか、パーソナルトレーニングを展開するジムも増えているようですので、探してみると良いかも知れません。

ストレスを解消したい人にオススメのジム

さて、ジムに通いたい人の中には、ジムで日頃のストレスを解消したい!という人もいるでしょう。

実は、筋肉に負荷をかけること自体、ストレス解消になるので、そういう意味では大手のフィットネスジムでも、24時間営業のフィットネスジムでもいいんですが、あえてオススメをすると、ボクシングジムなど格闘系のジムか、ヨガスタジオが良さそうです。

強いアクションによってストレス発散したい人にオススメのジム

「ストレス解消」という点で分かりやすいのが、ボクシングジムなどの格闘系のジムです。

力いっぱいサンドバッグを叩いたりすれば、ストレス解消に効果があるでしょう。

また、ボクシングでは体幹を捻ったり、腹筋に力を入れる動作も多いので、体幹の引き締めにも効果があります。

特に最近では、ボクサーや格闘家を抱えるジムでも、資金調達などの面から一般会員を募集しているところも多いようですので、近くのジムを探してみてもいいでしょう。

【PR】格闘技をベースとしたフィットネスも探せる→ヨガ、ホットヨガ、ピラティス、ダンスの30,000件のレッスンが通い放題!【レスパス】

リラックスによってストレスを解消したい人にオススメのジム

「ストレス解消」というと、何かを強く叩いたり、大声を出したり、というように、どちらかというと派手なことをするイメージがありますが、必ずしもそれだけがストレス解消ではありません。

ストレス解消のフィットネスとしてオススメしたいのが、ヨガ。

ヨガは、深い複式呼吸や瞑想を使いながら、凝り固まった筋肉をほぐして体をリラックスさせるので、自律神経の働きが正常になり、ストレスを無くしていくことができるのです。

また、ヨガは凝り固まった筋肉をほぐす効果があるので、日々のデスクワークやハードワークで、体が凝り固まっているような人にもオススメです。

飽きっぽい人にオススメのサービス

自分の体のことを考えると、運動したほうがいいのは分かってるけど、ジムに通うのは飽きるって人、結構多いんじゃないでしょうか。

ジョギングにしてもウォーキングにしても、ウエイトトレーニングにしても、単調な動きの繰り返しなので、飽きるんですよね。

そんな方にオススメなのが、グリーの子会社が展開している【レスパス】というサービス。

このサービスの何がいいかって、月額9,800円(税抜)の定額で、【レスパス】に加盟している2,500以上のジムやスタジオを、何回でも利用できるということ。つまり、ジムやスタジオの「つまみ食い」が出来るんですよね。

レスパスには、ゴルフやボルダリング、ダンスなど、様々なジャンルのジムやスタジオが加盟しているので、興味があるものをやってみて、飽きたら別のジムに行ってみてもいいし、複数のジムやスタジオを併用して通うということだって出来ます。

レスパスのジャンル【レスパス】より

こういうことを、普通にやろうとすると、新しいところに行くたびに入会費や月会費がかかってしまうので、シャレになりません。

そう考えると、飽きっぽい人とか、いろいろやりたい欲張りさんには、めっちゃお得なサービスだと思いますよ。

わたしも今は、エニタイムフィットネスですが、もっといろいろやりたくなったら、登録してみようかと思います。

ヨガ、ホットヨガ、ピラティス、ダンスの30,000件のレッスンが通い放題!【レスパス】

というわけで今回は、目的別にオススメのフィットネスジム・スポーツジムのまとめでした。ぜひ、自分の目的や性格に合う、ジムやサービスを見つけてくださいね。

では、今日も頑張らずに楽しんでいきましょう~!

ランニングマシーン